twitterfacebookEnglish

IDEA OF TOILET|有限会社泰光住建

IDEA OF TOILET Projectとは?

世界初の最先端トイレ空間を実現できる他には無いトイレットアートプロジェクトです。

私たちは東日本大震災で水道復旧に携わり、短時間でのトイレ環境悪化、モラルの崩壊から多くの人々が心的ストレスや健康被害を受けている現場を経験しました。
そこにはトイレの復旧だけでは解決する事の出来ない問題があり、水道のプロでありながら大変ショックを受けたのです。

排泄は人間として大切な問題です。
「世界中の誰が利用しても笑顔が生まれるトイレ空間」このテーマこそ利用者の心に豊かさをもたらすものと考え、私達はPROJECTを始めました。

 

ARTOLETTA

人々に喜びや驚きを与える新しい文化、ARTOLETTA。
その名の通りアートとトイレを融合させたこの製品の登場によりトイレは白いものだけではなくなるでしょう。

デザインは日本古来のもののほか、国や文化を選ばず様々なアレンジが可能です。

この製品はマッピング技術と複合フィルムに関し3年の充実した研究と実験を実施しました。
その成果として画像がゆがまないような芸術作品やイラスト、写真をトイレに貼り付けするためのアルゴリズムを見つけ出し、さらに職人の手作業による丁寧で繊細な技術によって製作が可能となりました。

ファッションのようにデザインを楽しめる新たな選択肢を得たレストルーム空間によって人々の生活はより豊かに変わっていくのです。

 

IDEA OF TOILETは独自の装飾技術により可能としたアートデザイン製品です。

鮮やかなカラー、美しい模様、和デザインの入ったトイレが毎日の生活をより豊かにより楽しいものに変わります。

鮮やかなカラー、美しい模様、和デザインの入ったトイレが毎日の生活をより豊かにより楽しいものに変えます。

店舗施設でのご利用はお客様にワンランク上のおもてなしをご提供いただけると共に、店舗のコンセプトをデザインに反映することで強く印象付けることができます。
近年ではレストルームはお店の顔と表現される事も多くそれはお客様をより気持ちよく迎える心構えがあると言われております。

 

トイレにデザインする全く新しい技術

トイレというものは多面球体状の形をしており、こういった立体物に対してのデザインを施すということは非常に難しい技術です。

しかし、私たちは数年の独自開発期間を経て、3D球体に対してデザインを行なう開発技術とそのデザインを崩すことなく実現する職人技術を組み合わせ、絵が崩れることなくトイレに装飾を行なう技術を確立しました。

IDEA OF TOILETは独自の装飾技術により可能としたアートデザイン製品です。

Artoletta と技術

例えば上の地球儀のような真球体であれば、スリットを入れることで2Dグラフィックでの表現が可能になります。
しかし、均一性のないトイレのような球体にはスリット型は使えません。

 

IDEA OF TOILETは独自の装飾技術により可能としたアートデザイン製品です。

「独自開発の設計アルゴリズム」 +「職人によるハンドメイド技術」

の二つを組み合わせたTJCの技術だけが、世界で唯一トイレに対する装飾施工を行なえるのです。

 

スペック

IDEA OF TOILETは独自の装飾技術により可能としたアートデザイン製品です。

IDEA OF TOILET+α(アルファ)のご利用方法

レストルームをPRスペースとしてご活用ください。
斬新で意外性の高いスペースでのPRは見た人に強く印象付けられSNS等により大きく話題を拡散される事が実証されました。企業ロゴ、イベント、キャンペーンの告知、それに伴う実施中のタイアップデザインも製作可能です。さまざまなシーンで話題を提供するアイテムとしてご活用ください。

地下鉄東西線 荒井駅前 仙台GIGS トイレ	
(デザイン提供:メタボルテックス アーキテクツ)
地下鉄東西線 荒井駅前 仙台GIGS トイレ
(デザイン提供:メタボルテックス アーキテクツ)

TV、雑誌、ネットニュースで話題となったベガルタ仙台応援トイレ
TV、雑誌、ネットニュースで話題となったベガルタ仙台応援トイレ